横浜でおすすめ!矯正歯科クリニックガイド » 医師に聞く!矯正治療の基礎知識 » 矯正治療のメリット・デメリット

矯正治療のメリット・デメリット

公開日: |最終更新日時:

矯正治療のメリット

矯正治療を受ける際、受けた後のメリットとデメリットをまとめました。

顔のバランスが整えられる

歯並びは顔のバランスにかかわってくるため、矯正治療を受けることで顔全体のバランスを整えることにもつながります。

かみ合わせが良くなる

矯正治療によって歯並びを整えることで、かみ合わせが良くなります。

かみ合わせが良くなると食べ物を歯でかみ切る力が戻るだけでなく、咀嚼(そしゃく)する機能も改善される可能性が期待できるのです。

咀嚼する機能が改善されると、唾液の分泌も活発化されるため、食べ物を効率よく昇華できるようになります。

歯のトラブルリスクが下がる

歯並びが整うことで歯磨きの際に磨き残しが少なくなります。その結果虫歯や歯周病などのリスクが低くなっていくのです。

歯磨きで予防ができるようになれば、普段の歯磨きだけでも歯の健康を守ることができてきます。歯並びをよくすることで歯の健康を継続的に守ることができるようになるのです。

歯科治療のデメリット

治療後のデメリットはほとんどありませんが、治療中には気を付けるべきデメリットな点があるため、注意しなければなりません。

歯のトラブルリスクが上がる

矯正中は装置を付けているため、歯磨きをしっかりと行わなければなりません。歯磨きを怠ると、新たに虫歯ができたり歯周病の原因となってしまったりするのです。装置がついているため磨きにくい場合もあるかと思いますが、磨き残しがないよう気を付ける必要があります。

治療期間が長くかかる場合がある

一般的な矯正治療の期間は1~2年ほどです。しかし矯正治療は虫歯や歯周病がないかを確認しながら行う必要があるため、歯の状態によっては治療が長くかかる可能性があります。治療前、治療中に歯のトラブルが見つかった場合は矯正をストップして歯の治療を優先する場合もあるのです。

話しづらくなる

矯正用の装置を使用している際、装置の装着感になれるまでは話しづらい場合があります。

ワイヤーやマウスピースなど、装着する装置によって変わってくるので、話しづらさが強い場合は相談するのもおすすめします。

関連ページ

横浜でおすすめ!矯正歯科クリニックガイド「HAHAHAMA」

医師に聞く!矯正治療の基礎知識

関連記事はありませんでした。