横浜でおすすめ!矯正歯科クリニックガイド » 受けたい治療で選ぶ横浜市の矯正専門クリニック

受けたい治療で選ぶ横浜市の矯正専門クリニック

違った特徴や原因を持つ不正歯列ですが、対応する矯正装置にも様々な種類があります。それぞれのメリット・デメリット・費用の目安などをチェックして、自分のライフスタイルに合った矯正方法を選ぶようにしましょう。

表側矯正

最もスタンダードで歴史も古い表側矯正は、歯の表面に装置をつける治療法。

費用が安く治療実績の多いというメリットがありますが、治療中は装置が目立ちやすい欠点もあります。

安価な金属素材から、プラスチックやセラミック製の審美装置があるので、自分のライフスタイルに合ったものを選びましょう。

表側矯正で評判の良い
横浜駅周辺の矯正歯科3選を見る

裏側矯正

歯の裏側に装置をつけ、ワイヤーで歯を引っ張る治療法です。様々な症例に対応する矯正法で、口を開けたときも外から見えにくいという点が魅力。

上下とも裏側にしたり見えやすい上顎だけ裏側にしたりと、予算によって選べます。高度な技術が必要となるため、表側矯正と比べ高額になります。

裏側矯正で評判の良い
横浜駅周辺の矯正歯科3選を見る

マウスピース矯正

固定式のワイヤー矯正と違い、患者自身で取り外しができる透明マウスピースを用いた矯正法。

治療計画に沿って新しいものに交換をしていくことで、理想の歯並びを目指します。

装着時間が長いのがジレンマですが、外から見ても殆ど分からないので、社会人に人気の装置です。

マウスピース矯正で評判の良い
横浜駅周辺の矯正歯科3選を見る

インビザライン

マウスピースの1種で、世界中で使用されている矯正装置です。全体的な矯正から部分矯正まで、様々な症例に対応しています。

治療シミュレーションに沿って自分でマウスピースを交換していくので、通院回数が少なく済みます。調整等の必要もないので、患者の負担が軽くなるのが魅力。

インビザラインの評判の良い
横浜駅周辺の矯正歯科3選を見る

部分矯正

前歯だけ・奥歯数本だけ・歯間の隙間をなくすなどといった、治療の範囲が狭い不正歯列を改善する矯正治療です。

期間も短く費用も少なく済むことから、プチ矯正とも呼ばれます。歯列の状態に合わせて、ブラケットやマウスピースなどの装置を選びます。

部分矯正で評判の良い
横浜駅周辺の矯正歯科3選を見る

小児矯正

乳歯から永久歯に生え変わる時期(6歳〜11歳ごろ)に行う矯正治療で、早期治療や1期矯正などとも呼ばれます。

主に顎の骨の成長を生かした、永久歯がきれいに生え揃うための治療を行います。

年齢や歯列の状態に合わせた様々な矯正装置があるほか、悪習慣を改善するためのトレーニングもあります。

小児矯正で評判の良い
横浜駅周辺の矯正歯科3選を見る